ブログ

【Brainとは】アフィリエイトのしくみを大解説!【noteとの違い】

【Brainとは】アフィリエイトのしくみを大解説!【noteとの違い】

・Brainって何?
・Brainの何がすごいの?
・noteと何が違うの?

こんな疑問にお答えします。

 

ぽむ
ぽむ
こんにちは、ぽむ(@kurashigoo_pom)です!

この記事では、Brain』のしくみや利用方法・『note』との違いなどをわかりやすく解説していきます。

現在、インフルエンサーの方が続々と『Brain』に参入しています。あの有名ブロガー・Youtuberであるマナブさんも

最近の話題性からしても、利用者がかなり増えていくことが予想される期待のサービスですね。

…とはいえ、新しいが故に整い切っていないこともまた事実

この記事を読んで、『Brain』がどんなサービスであるのかをご理解いただき、今後の利用のご参考にしていただければと思います。

 

Brainとは

brainとは

Brainとは、2020年1月30にリリースされた、「知識共有プラットフォーム」のことです。

要するに、自分の知識を記事として商品化して販売できるサービスですね。

 

『note』が似たサービスとして挙げられますが、Bainの注目すべき特異点は、ズバリこの2

  • アフィリエイトが可能
  • 評価機能がある

気になる方も多いと思いますので、このあと詳しく解説していきます。

 

わたしも実際に登録し利用してみました。
Brainの仕様はこんな感じ。

閲覧画面

 

「投稿する」から記事を作成することができ、
購入の際はクレジットカードを登録して支払いをします。

記事作成画面

 

基本的な機能はしっかりとそろっています。

まだリリースしたばかりということもあり、
デザイン面、機能面共にシンプルな設計となっています。

 

Brainのしくみ【アフィリエイト】

Brainのしくみ

Brainのしくみは図の通り。

基本的には、3つの立場から利用できます。

  • 販売者
  • 紹介者
  • 購入者

流れとしてはこんな感じ。

  1. 商品を購入する
  2. 他メディアで紹介する
  3. 紹介を見た人が購入する
  4. 紹介料が受け取れる

 

要するに、記事を使ったアフィリエイトが可能であるということです。

先ほどお伝えした通り、ここが他サービスと異なる点です。

ぽむ
ぽむ
アフィリエイト機能をつけるかどうかは、販売者が決められるよ!

 

ご覧いただいてお分かりになると思いますが、

このアフィリエイト機能によって、
「紹介人」は自分に商品がなくても、収益を得ることができます

紹介料は最大で50%

よって、”自分に影響力がなくても収益化しやすい”ということが、大きなポイントとなっています。

 

うさちゃん
うさちゃん
宣伝だけで稼げるってこと?いいの?!
ぽむ
ぽむ
議論が分かれるところだよね。
でも、本当に良い商品が良い形で拡散されるようになれば、とても良いしくみだと思うよ!

 


Brainとnoteの違いは?

Brainとnoteの違いは?

Brainnoteの(理念上の)棲み分けは、ザックリとこのようなイメージです。

  • Brain=ノウハウ保持者向け
  • note=クリエイター向け

 

それを踏まえた上で、各項目にこのような違いがあります。

Brain note
販売額 100円〜10万円 0円〜5万円
手数料 12% 15%
商品の評価 (5段階評価) (いいねの数)
アフィリエイト(紹介料) あり なし
返金システム なし あり
出金手数料 250円 260円

 

販売額

 

販売額の違いは、以下の通り。

  • Brain:100円〜10万円
  • note0円〜5万円

Brainはnoteと違って、無料で商品を販売することができません

つまり、有益なコンテンツを作ることが前提とされているということですね。

 

上限額が10万円であることからも、
ビジネス的な利用を考慮されていると伺うことができますね。

ぽむ
ぽむ
「良い情報には価値をつけるべき」といった開発者さんの価値観が見えるポイントだね。

手数料

 

手数料に関しても、違いがあります。

  • Brain:12%
  • note:15%

運営側への手数料は、noteよりBrainの方が少し安いです。

しかし、紹介機能を利用した場合は、さらに別途で12%差し引かれるということも頭に入れておく必要があります。

ぽむ
ぽむ
紹介機能を使うと、合計24%の手数料を支払うことになるね!

 

アフィリエイト(紹介料)

 

アフィリエイト機能は、今のところBrainにしかない機能ですね。
しくみは先ほどご説明した通りです。

最大50%の紹介料をつけることができます。

くまくん
くまくん
かなり大きいね!

 

商品の評価

 

商品の評価方法も、Brainとnoteの大きな違いです。

Brain note
4.5 45

 

noteは、記事に対しての数が表示されるのに対し、Brainでは、5段階で評価することができます

 

後にも触れますが、ここだけで商品を買うか判断するのは少し危険な場合もあります。

 

返金システム

 

商品購入後の返金の可否にも違いがあります。

  • Brain:なし
  • note:あり

Brainには返金システムがありません

noteにおいては、有料のコンテンツを購入した場合「24時間以内」であれば返金の申請が可能です。

この点は、現段階ではnoteの方が安心ですね。

 

出金手数料

 

続いて、出金手数料についてです。

  • Brain:250円
  • note:260円

出金手数料とは、収益を受け取る時の手数料のことを指します。

(Brainでは収益の受け取りは銀行振込のみです。)

大きな差ではありませんが、
10円ほどBrainの方が安くなっています。

 

このように、Brainとnoteは似たサービスではあるものの、機能やシステムに違いがあるということがご理解いただけたと思います。

うさちゃん
うさちゃん
どっちが良いというより、
自分の目的に合わせて使い分けるのが良さそうだね!

 

Brainを利用する時の注意点

Brainを利用する時の注意点

続いて、Brainを利用する際の注意点についてご説明します。

  • Brain内で紹介記事を書かない
  • 評価を信用しすぎない

大事な2点に絞りました。

しっかり頭に入れておきましょう。

 

Brain内で紹介記事を書かない

 

規約上のお話です。

Brainの記事を、Brain内で紹介するのは禁止とされています。

「サービス内でアフィリエイトしちゃダメだよ」ということですね。

 

『Brain』内で大きく主張されていない為、気付いていない方も多いようです。
きちんと規約を確認した上で利用しましょう

 

ぽむ
ぽむ
何事も”Stop&Think”は大事だよね。

評価を信用しすぎない

 

こちらは、リテラシーに関わるお話です。

評価・レビューを信用しすぎないように気をつけましょう。

くまくん
くまくん
どうして?

 

商品を宣伝する人たちは、
当然、他の人にも商品を買って欲しいと考えています。

ということは、必然的に評価を高くつけやすくなりますよね。

なので購入者として利用するならば、
しっかり自分の目で吟味する必要があるということです。

 

うさちゃん
うさちゃん
商品を売る人の信頼性にも大きく関わってくるね。
ぽむ
ぽむ
うん。
みんなが買っているから買おうとするのは危険かも…。

 

自分の目で判断して、Brainを活用しよう

まとめ

ここまで、新サービス『Brain』について解説してきました。

リリースしたばかりなので今後も変化していくと思いますが、

新しいしくみを持ったサービスとして注目されていることは間違いありません。

賛否両論はありますが、流されずにあなたの自身の判断で利用していくのがGOODです!

 

ぽむ
ぽむ
最後まで読んでくれて、ありがとう!

 

人気記事【セルフバック】気軽に稼げる!おすすめASPサイト5選【初心者OK

人気記事【保存版】記事タイトルの決め方・読まれるための工夫を徹底解説!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です