ブログ

【パソコン初心者必見】Macの覚えておくと便利なショートカットキー

macbook1

 

ここで紹介するショートカットキーは【Mac】で使えるものです。

課題や仕事をテキパキこなせる人って憧れますよね。
大学生や社会人になってから、急にパソコンを使う機会が増えて戸惑っている方も多いと思います。

そんなパソコン初心者のあなたでもすぐに使える!覚えておくと便利な基本のショートカットキーをお教えします。

覚えられなさそう…という方も丁寧に解説しますのでご安心ください。

超基本!これだけは覚えたいショートカットキー

❶コピー command+C

コピーは選択したテキストを別の場所に複製したい時に使います。command+Cを押しますCはCopy(コピー)の頭文字と覚えましょう。

❷ペースト command+V

ペーストとは貼り付けのことです。
command+Vを押します。テキストなどを選択しコピーしたものを貼り付けたい時に使います。❶コピーとセットで使える便利なショートカットキーなのでぜひ覚えてくださいね。

 

PCでご覧になっている方は、「くらしぐ」で一旦コピー&ペーストの練習をしてみてくださいね

コピーしよう→ くらしぐ

    貼り付けよう→ 

❸保存 command+S

作成した文書などを、保存したい時に使用するショートカットキーです。
command+S を押します。SはSave(保存)のSと覚えましょう。

❹印刷 command+P

印刷したい時command+Pで印刷画面を呼び出すことができます。
PはPrint(プリント)のPですから、覚えやすいですね。

❺切り取り command+X

切り取りは、選択したものを切り取って別の場所に移したい時に使います。command+Xを押します。

❻1つ元に戻す command+Z

操作を行った状態から1つ前の状態に戻したい時は、command+Zを使います。
制作系の作業では、覚えるのが必須です。

 

❼全選択 command+A

表示されているテキストなどを全て選択したい場合は、command+Aを使います。
All(全て)のAと覚えましょう。
長い文章をコピーしたい時などに役立ちます。

 

さらに覚えておきたい!便利なショートカットキー

❶ウィンドウを隠す command+H

command+Hは、現在表示している最前面のウィンドウを「非表示」にします。
これは、Hide(隠す)のHと覚えましょう。

❷ウィンドウを閉じる command+W

command+Wは、現在表示している最前面のウィンドウを「閉じる」時に使います。
上のcommand+Hと似ていますが、こちらは「閉じる」なので注意しましょう。

❸1つやり直す command+shift+Z

一度取り消した作業をもう一度元に戻したい時に使うのが、command+shift+Zです。command+Z(1つ元に戻す)の後に、やっぱり前の方が良いという時にすぐに戻せます。


超便利!スクリーンショット(スクショ)機能

スクリーンショットとは、スマートフォンなどでもお馴染みの
表示している画面を画像として保存」できるとても便利な機能のことです。

気になるレシピの材料を見つけた時や、今見ている情報をお友達にシェアしたい!
なんて時に使えますよね。
お使いのMacでも同じように「スクリーンショット機能」を使うことができます。

実は、スクリーンショット機能もショートカットキーで呼び出すことができるんです。

スクショ関連のショートカットキーは基本「command + shift + 数字」

❶画面全体のスクリーンショット command+shift+3

command+shift+3を押すと、
画面全体のスクリーンショットができます。

 

❷範囲指定のスクリーンショット command+shift+4

command+shift+4を押すと、
範囲を指定してスクリーンショットができます。

さらにspaceキーを押すと、ウィンドウごとのスクショができるます。

❸オンスクリーンコントロール command+shift+5

macOS Mojaveをお使いの方のみの機能です


command+shift+5
を押すと、
オンスクリーンコントロールを表示できます。

オンスクリーンコントロールとは、
様々なタイプのスクリーンショット・収録を選べるメニューのことです。

 

【解説】オンスクリーンコントロールでできること

できることは主に以下の3つです。

  1. 画面全体を録画する
  2. 選択した部分を録画する
  3. 静止画を取り込む

 

❶画面全体を録画する


をクリック

マークが出てくるので、収録したい画面をクリック

→その画面の収録がスタート

❷選択した部分を録画する

+マークが出てくるので、収録したい範囲を選択する

→選択範囲の収録がスタート

 

❸静止画を取り込む

 

★画面全体をスクリーンショット

をクリック

マークが出てくるので、取り込みたい画面をクリック

→その画面をスクリーンショット

※先ほど紹介したcommand+shift+3と同じ機能です。

 

★選択したウィンドウをスクリーンショット

をクリック

マークが出てくるので、取り込みたいウィンドウをクリック
→そのウィンドウをスクリーンショット

※先ほど紹介したcommand+shift+4+spaceと同じ機能です。

 

★選択範囲をスクリーンショット

+マークが出てくるので、取り込みたい範囲を選択する

→選択範囲をスクリーンショット

※先ほど紹介したcommand+shift+4と同じ機能です。

以上、Macの覚えておくと便利なショートカットキーでした。

初心者の方の方には少し慣れるまで難しいと感じるものもあったかもしれませんが、
ショートカットキーを使うことで、パソコンでの作業効率が格段にアップします。

少しずつでいいので、使って見てくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です